2008年08月07日

対岸の釣人8


2008/08/07 杖立川

 今日は8月7日 七夕です、一年に一度 "おりひめ"  と "ひこぼし"
が天の川で、デートをする日です。

 夜に雨が降ると織姫・ひこ星がデートできないのか、日中に織姫と
ひこ星が流す涙が少しだけ落ちて来ました、釣人にとっては、夕立
も降らない猛暑続きなので、どっぷり雨が降って欲しいのですが"^_^"
 

 杖立温泉街では七夕祭り催が、夕刻より開催されると、アナウンス
してましたが、夕刻より浴衣を着た女性が多かったです。

 今日の対岸の釣人は、副会長の鮎軍曹です。

 管理人、鮎が掛かって竿を立てたら、竿先から4番目が折れました
折れた竿は、白泡のだんだん瀬に流れて行きます
こりゃー 困ったと 鮎軍曹に回収を頼み、掛かり鮎付きで
無事回収していただきました<(_ _)>ありがとうございます。

 鮎軍曹、日ごろの鍛錬でしょうか、強い流れへ楽々と入って行きます 
強い流れの根掛の回収も、楽々

 今日は大中小の鮎と、囮が浮くと黒い影が潜水艦みたいに追い回す、
超特大のウグイを何匹も掛けてました。

 杖立川の鮎は、早くも色ずき初めました。



posted by 鮎遊会 at 17:35| Comment(0) | 08釣日記

2008年08月02日

対岸の釣人7


2008/08/02 杖立川

 日田は朝から強い日差しが射していたが、予定の杖立川へ
来ると、どんよりとした雲に覆われていて、今日は涼しく
釣ができると思ったやさき
遅い10時近くから太陽が射してきました
やっぱり、今日も猛暑日か・・・"^_^"

 今日はポストマンのウッチーと梶原君との釣行です
前回はウッチーと二人の釣行で、幅の広い追星マッ黄黄
背ビレの長い綺麗な鮎が、釣れたので
今回は梶原君誘っての3名での釣行です。

 まず最初は、梶原君がトロ場で入掛りです
囮を足元から泳がすと、目印がツツツ・・と
底石のある変化のある流れまで行くと
目印が一瞬止まり、 今度はビューと走ります

 なかなかの型も釣れてるようで、瀬肩からだんだん瀬へ
逃げる鮎を走られないように、大きく竿をひん曲げて我慢している
姿も何度か拝見しました。

 鮎綺麗 景色綺麗で、久しぶりに楽しい釣行だったそうです。

 釣れるのは、どんな鮎かつて!!


こんな鮎がビュー なのです(^・^)

posted by 鮎遊会 at 16:20| Comment(0) | 08釣日記

2008年07月28日

対岸の釣人6

2008/07/28 杖立川

 おん歳74歳 目通使いのサトウ爺です。

普段は天ヶ瀬温泉街の、シャレー水光園の裏の瀬をホームとしてますが、

今年は杖立温泉街が愛称が好いそうで、あしげに通って毎回数釣ってる

そうです。

 今日は管理人 サトウ爺から掛けたばかりの

オニューの囮ををいただき

流芯に送りこんだら・・

ガン・・

ガリガリ・・

ビビビビ・・

ホア〜

摘み糸が切れましたか

サオウ爺様 まこともってごめん<(_ _)>

管理人の釣姿です"^_^" 

今日は愛犬の、泳ぎの練習を兼ねての釣行です。

杖立温泉街は、座り易い石が少なく 少々難易なのですが

鮎は大小混じりますが、綺麗な追星の鮎が釣れるので

8月から好んで通うポイントです

あとは、温泉街で視線があるので、もしもの時は安心です。

(凛ちゃん談)

「お父さん たくさん鮎釣ってね」^0^

「お母さん」あれ〜〜早く私を迎えに来て・・・・

タモ作りの名人 柳沢氏と、あまがせ鮎遊会 会長 

通称 あまがせの寅 鮎釣りの名人のショットです

「釣れてまますか〜」

PM6:45ですよ 山間の暮れるのは早いですよ

早く帰りましょう。

会長軍団の釣行は、竿だしも遅いが 納竿も暗くなるまで

と超遅い・・ついては行けません"^_^"

posted by 鮎遊会 at 14:34| Comment(0) | 08釣日記

2008年07月26日

対岸の釣人5

2008/07/26 玖珠川-天ヶ瀬温泉街

 先日の上流での夕立で、茶色に濁った玖珠川でしたが

ようやく濁りが薄らいできました。

今日の温泉街は、上流左岸から、ゆうた よっちゃん 

聖ちゃん 紅さん ハルちゃん キタさん 工場長と

会のメンバーが竿を伸ばしてました。

 あまりの暑さで、早々に用事を済ませ帰りましたが

ヒゲのキタさんと よっちゃんが大きく竿を曲げてました。

鮎が大きくなり、今までの抜きではままならず

ゆっくり寄せてタモにすくってます

掛かり鮎は27〜28cmあるのかな?

今は田んぼの「土用干し」の時期です。

昔から稲作では、稲が順調に育つ為に夏の土用の時期に

一旦田んぼの水を落とし、田の土にヒビ割れを作って、

稲の細い根を切ることで、後の生育を活性化させる作業をします

その時期に強い夕立が来ると、直接田んぼの土に雨が

当るので、玖珠川は土色の強い濁り川となります(^・^)

posted by 鮎遊会 at 18:41| Comment(0) | 08釣日記

2008年07月15日

対岸の釣人4

2008/07/15 三隈川合流点 

 夕刻PM6:00 合流点チャラ場で釣る

クレヨン聖ちゃん 竹尾君の二人を見つけました

わずかの時間見学してましたが

二人とも入掛かり爆釣タイムに、突入してました。

posted by 鮎遊会 at 18:25| Comment(0) | 08釣日記

2008年07月09日

対岸の釣人3


2008/07/08 玖珠川
 天ヶ瀬温泉街 対岸の釣人1と同じポイントです。

 今日は初対面の釣人に、長いこと話しかけられました

自慢話聞くの得意じゃないし
釣り指導されても、師匠がいっぱいいては困るし
竿持って、別のポイントへ移動もできないし
本人が上で竿出すまで、つらい長い時間でした。

 迷人さん、私が釣れると教えた
私の上のポイントは、元気な囮じゃないと 釣れませんよ^_^;

 おいらの釣りを見学すると、教えたくなるほど
下手なのかな〜 
以前は、鮎暦数年の方に教えを受けました!!"^_^"


 今日の対岸の釣人は、北海道出身のユウタ君でした。
大岩の上手で、大岩前の内側へ流れ込む場所で掛けて
上へぶち抜いてました。

 今日の私の釣果は15匹で、\(^o^)/です


posted by 鮎遊会 at 20:44| Comment(0) | 08釣日記

2008年06月14日

対岸の釣人2


2008/06/14  杖立川

 最近は水位が高く、なかなか釣りができません!!
他の方は、ばりばりと釣りまくってます


 今日は杖立川--熊本県の小国漁協の解禁です
杖立温泉街へ見学に行くと、地元の鮎師が数人
鮎遊会の副会長に、名古屋の流れ者釣師が釣ってます
期待してた程にはないですが、ポチリポチリと釣れてます
型は、大中小と囮に使えない鮎から25cm程の鮎まで
ダム湖産の天然遡上の綺麗な鮎たちです。

 副会長が掛けたので、記念に華麗な抜きを写真に!!
!! !! !!・・・早く抜けちゅんじゅぁ・・・
シャッター我慢できなくて、タモに鮎が届く前に
押してしまいました^_^;


 ハニカミ王子じゃなかろうに、なににやけてるの
鮎がデカかったから、口がほころんでるのかしら
いや、ちがいます 私がバラシておきます。


 鮎がタモの前で、水面に軟着陸したのです
私のシャッターはバッチシだったのですが
鮎がタモまで、届かなかっただけなのです。


それでも、早めの帰宅でしたが20〜30匹は釣ってました。

posted by 鮎遊会 at 18:18| Comment(0) | 08釣日記

2008年06月07日

対岸の釣人1

2008/06/07

 解禁頃は上流にある、田園地帯の田植えが最盛期で

玖珠川は濁りが強く、敬遠される方も多くいますが

今時分になると、濁りも薄らぎ鮎の追いも活発になってきます

濁りの薄らいだ、7日土曜日は 玖珠川全域で 良く釣れました!

 温泉街も復活して 70〜20?と爆釣しました

ビギナーの方で32匹

私、20匹・・・

きっと温泉街では最低釣果だったのでは"^_^"アキマセン

私の対岸にいたのは、今年入会した

酒ハ゜ワーの照山君です

私に遠慮しないで、バカバカ釣ってました

もっこりお尻が、なかなか様になっております(^。^)

posted by 鮎遊会 at 17:35| Comment(0) | 08釣日記